MENU

平均価格を参考に選ぼう

LOVE

30万円前後で探す

婚約指輪の相場は時代によって変動しますが、30万円前後が相場となっています。2016年の調査では20万円〜30万円未満での購入が最も多く、次いで30万円〜40万円未満となっており、そこから平均価格を算出すると約35万円でした。20代カップルに比べると30代カップルの方が購入価格が高くなる傾向になり、近年の晩婚化に伴い必然的に購入価格があがっているようです。もちろん男性の収入に合わせて選ぶことが大切なので、無理をして高い婚約指輪を購入する必要はありませんが、一生に一度のプレゼントですし、女子にとって憧れの指輪でもあるので30万円を目安に探してみることをおすすめします。有名なブランドの婚約指輪でも20万円代で購入できるものが多くありますが、一般的にはダイヤモンドのクオリティで価格が変わるので、より良いダイヤモンドを選べば価格も高くなるでしょう。例えば、同じクオリティのダイヤモンドでもブランド指輪とノーブランド指輪では価格が変わります。ブランドものには、そこにブランド価値もつくので価格はあがりますが、ノーブランドものはダイヤモンドの価値だけなので価格が抑えられるのです。このように婚約指輪に求めるものを考えて選ぶことも大切です。相場はあくまでも参考にとどめて二人で納得のいく指輪を購入しましょう。男性はできるだけ女性の希望をかなえてあげられるよう努力し、女性は相場は抜きにして男性の経済力への配慮が必要です。